子供サッカー練習応援

少年サッカーを中心。ジュニア世代、ジュニアユース世代 Uの代表、ナショナルトレセン、地域トレセン等の 年代別サッカーに関する情報をお届けします。

ホーム / / 少年サッカー下手な小学生でも即スタメンとる方法

少年サッカー下手な小学生でも即スタメンとる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


 

 

少年サッカー下手な小学生でも即スタメンとる方法

 

今回は「 下手な小学生でも即スタメンとる方法」を書きたいと思います。

このようなタイトルの方が刺激になるかなと思いタイトルにしました。

 

下手な小学生でも即スタメンを取る方法はどのようにしたら良いと思いますか?

三笘を目指すべき?上田を目指すべき?ドリブル練習を沢山するべき?

等々、少年サッカーでスタメンとるにはどのようにしたら良いかを書きたいと思います。

 

もちろん、フィジカル皆無、足が遅い選手に向けた記事です。

なんか、もうセンスが凄くすぎて勝てないよね。。って諦めてる方は、まだまだ諦めるには早いですよ!といった記事でもあります。

 

少年サッカーで即スタメンとるには?

まず、一番評価されるポジションですが、それはボランチです。攻守のかなめであるボランチができると、足が遅い、フィジカルがなくても大抵うまいと評価され、上にあがっていくことができるようになります。

逆に三笘や、伊東純也選手は、足が速い限定なので、どんなに頑張っても芽がでるのは難しいです。

フィジカルがない、足が遅いから、誰よりも練習して三笘になる!なんて思っても、高校サッカーに行くと、希望ポジションで使ってもらえないですよ笑

サイドアタッカー、ウィングは人気のポジションなのとフィジカルがある選手が優先的に使ってもらえるんで、フィジカルがなければ難しいです。

正直、中央のポジションに位置した選手の方がサッカー面白いと思いますし。

遠藤航なんかできたら最高です。キャプテンも貰えちゃうんですから。

 

育成の仕方は絶対的にボールを失わないで、100%仲間にパスを繋げましょう。

ゴールなんていらないです。

 

即スタメンが取れる他のポジションは?

基本誰もやりたがらない守備系は、ポジションとりやすいです。

サイドバック、ディフェンダー、ゴールキーパーです。

ただゴールキーパー、センターバックは背が高い選手を優先的に使われるので、サイドバックの練習をしたら良いと思います。

サイドバックは、とにかく守ること。守って、正確にパスが出せれば即スタメンです。

 

即スタメンポジションなんか嫌だ!

これらの即スタメンポジションが嫌だ!カッコ悪いと思っているなら、多分それは間違っています。10番、9番、7番は誰でもなれるポジションではないですし、守備がうまい選手はとても目立ちますし、高校サッカーでは重要な選手になることができます。

サッカーって実は守備の方が重要なんですよね。ボールがとれなければ攻撃できませんので。

これができる選手は、即スタメンですし、試合で活躍できると思います。

これらのポジションをこなしつつ、陰では10番タイプを練習するのも良いと思いますよ。

実際、我が家もそうですし、今は大学で10番です。


将来はフィジカルは関係なくてもいける?

多分ですがサッカーは、頭をフルに使って学ぶことができれば誰でもプロまでは到達できると思います。特にボール奪取が上手くなれば、どのポジションもこなせるようになりますから、とても重要な選手に成長しているはずです。

もちろん、J1で活躍したい、海外組になりたいは、もー完全なセンスと運です。

生まれた時のガチャで勝つ必要があるかも知れません。

そういった選手は、18歳なるまでにサッカーの全てを理解できてるんですよね。

10代のうちにサッカーを全て知ることは非常に難しいです。これの理由は他の記事でも書きますが、日本の育成では10代でサッカーを知ることは多分無理かなと思います。

 

なので、よほど自頭が良い選手だけが10代でプロにいけたり、運がよかったりすると思うのです。プロでもポジショニングが悪い選手は沢山いますしね。