子供サッカー練習応援

少年サッカーを中心。ジュニア世代、ジュニアユース世代 Uの代表、ナショナルトレセン、地域トレセン等の 年代別サッカーに関する情報をお届けします。

ホーム / / 第46回U12少年サッカー選手権大会の佐藤 吏くんが上手い件

第46回U12少年サッカー選手権大会の佐藤 吏くんが上手い件

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


第46回U12少年サッカー選手権大会の佐藤 吏くんが上手い件


最後まで見ていませんが、多分レジスタ勝ったのかな。

飛ばしたらレジスタ勝っていましたね。

 

私が見るこの試合のMVPは佐藤 吏くんだと思いました。

個人的に一番うまかった。

本当のMVPは調べてないので知りません。


中学の進路はレジスタからジェフユナイテッドのジュニアユースに進路をとったらしい。

ただ身長が少し低いので、中学で成長が期待される。

中1の日本代表のボランチになってくると、身長180㎝越えのハーフの子だったりするんで、練習はほどほどに身長を伸ばす努力をした方が良いです。

ただ中学では身長は凄く伸びやすいので、 しっかり栄養とって早めに寝ましょう。

あとJクラブなので栄養指導があるので、確実に大きくなれるはずです。

ちなみに、うちの子は中1の頃は145㎝でした笑笑

私は中1の頃160で中3で175だったので、サッカーのやりすぎ(有酸素運動のやりすぎ)は身長に悪影響及ぼすのは確定かなと思います。子供たちは一生懸命サッカーをするので、摂取カロリーより消費の方が上回ってしまうので、そらそうですよね。

 

佐藤 吏くんの特徴は守備の危機察知能力、守備力が高くて、パスもさばける。

トラップも小学生なのに大人並みに上手です。

課題はポジショニングですが、Jの下部組織に進むので大丈夫でしょう。Jクラブで徹底的にポジショニングと最善の選択肢を学んでいきましょう。

ボールキープ力がどれくらいあるかは、試合では確認できなかったので不明でしたが練習していることでしょう。

遠藤航、長谷部誠が彼の目標選手かなと思います。

成長を期待しています。

 

守備したい子達は、彼のプレーに注目すると上手くなれると思います。

 

あとレジスタ10番は得点能力高すぎですね笑

主催者が決めるMVPなら唯一得点とってる彼がこの試合のMVPか。 

最後の右足のキックは、ノイアーもとれないだろうコースに蹴ってますね!

あれを小学生が止めるのは無理ですし、大学生も無理です。

 

ゴール取ってるからMVPという考え方はあまり好きではありませんけどね。

ゴールがどのようにして生まれているかを考えた方が良いです。

最近の現代サッカーってトップクラスになると、縦パスも入らないレベルになります。

浦和レッズや町田ゼルビアの守備なんか点とるの無理と思いました笑

 

レイソルの7番、13番も上手そうです。 

その他にもレイソルの4番や、レジスタの9番等、良い選手が沢山いましたが、ちょっとポジショニングの概念なさすぎるのと、プレー精度がまだまだこれからといったところでした。

 

レジスタやレイソルは毎年強すぎて、少年サッカーでは敵なしですよね。

うちもレイソルにはボコられました笑

レジスタから飛躍した選手が沢山でることを期待しています。